商品システム 〜 高級レザーシートカバーのプレミアムブランド【Dotty / ダティエンタープライズ】

Dottyシートカバー Dottyシートカバー

商品システム

Dottyはアフターマーケットにおける、シートのパイオニアブランドです。

Dottyは本革シート張替事業からスタート。各ディーラーやアフターマーケットでの多くの採用実績があります。
そのなかで、マーケットの変化・拡がりと共にシートカバーマーケットに参入。シートのアフターマーケットのパイオニアブランドとして、常に一歩先を見つめながら商品開発しています。

 Dottyのこだわり

サイドエアバッグにも対応しています。

Dottyレザーシートカバーはサイドエアバッグにも対応しています(※)
当社でサイドエアバッグの動作を実験した映像が下記でご覧頂けます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

(音声も再生されます。オフにしたい場合は制御バーで、OFFにして下さい。)
※現在、エアバッグ対応に関する公的な基準がございませんので、当社が実際の車両で動作実験を行って判断したものです。
エアバック爆発実験は国土交通省認可工場で実施しました。 (実施日:2008年12月22日)

コンセプトは「カバーでありながらカバーに見えない」

Dottyシートカバーのコンセプトは「カバーでありながらカバーに見えない」。
これまでのシートカバーにありがちな「たるみ」や「違和感」を徹底的に排除して「フィット性」「素材」にこだわり、『純正シートに見えるシートカバー』の商品開発を実現しました。

マーケティング〜企画開発〜生産〜検品まで、一貫した自社プログラム

Dottyでは商品企画から製作まで、自社にて体制を構築しています。
マーケティング〜商品企画までを日本で行い、刻々と変化するニーズにも対応。
日本での細かい企画に対応すべく、東アジアに設立した自社工場にてスタッフを養成し、製作レベルも管理。熟練されたスタッフが現地生産し、厳重な検品後出荷。
ユーザー様への納品前にも、一台一台専門知識を持ったスタッフが検品し、万全の体制で出荷しています。

ユーザーの細かいニーズにも対応できる生産体制を構築。

Dottyでは、ユーザーの細かい要望やニーズに対応するために、様々な注文に対応できる生産体制を確立しております。

企画・開発

企画・開発市場の動向やユーザーのニーズの流れの中から判断し、商品開発をスタートします。
型取り段階では、シート形状によって、それぞれに最適なデザインを決定します。

生産

生産海外にある自社工場にて製作。日本での企画内容、デザインパターンを元に、忠実に熟練されたスタッフが一台一台ハンドメイドにて製作された後、厳密に検品され、日本へと出荷されます。

自社生産工場移転拡大。操業開始し、生産能力が大幅に増強されました。

検品

検品日本に到着後、再度、専門スタッフにて徹底的に検品されます。
一セット当たりに45分もの時間を費やし、徹底的に検品。
ほとんど見えないようなキズやほころび、素材自体の色ムラ等を排除してお客様に出荷しています。